2006年 03月 26日
西の最果てで何を考えるか考える
b0054875_13431238.jpg
環境が変わると考えも変わる?
以前沖縄に親友4人で(もちLakin'含む)旅行に行った時、パラセイリングをやった。ボートでパラシュートを引っ張って高く高く上るんだけど、本当にきれいな沖縄の海上200mの高さで一体どういうことを考えるのかな?と思った。そして、同乗者ユキちゃんと共に、期待と不安を胸に天に上ったわけですが…結局空の上でもバカ話して(平井堅の物マネとかしてホントに…)笑い過ぎで鼻水出てボートに降りてきたってわけよ。どーなのよ、実際。どこでも一緒なんじゃないの?
で、リスボン観光二日した後に行ったのはユーラシア大陸最西端のロカ岬。
ここではさすがに何か分かるだろう、考えるだろう、決まるだろうと思った。

b0054875_14362444.jpg
だけど、結局どうだったんだろう。あまりに自分に問いかけすぎると答えって雲隠れしてしまうようで、はっきりと降りては来なかった。でも答えがあることがわかった気がした。
この海を見て世界に漕ぎ出そうと思った人は何を考えてたかな。
その行動により、自国の経済が良くなったり、新しい文明に触れ国同士の交流が増えたと思うけれど、それを予想して、そういうことを望んで漕ぎ出したわけではない気がする。
もっと違うもっと想像を絶する何かを期待して海の向こうに想いを馳せてた気がする。そうじゃなかったら、そんな偉業は成せないと思った。
b0054875_14364866.jpg

[PR]

by kiiiiiii | 2006-03-26 14:08 | u.t


<< 僕とバムセとスペインで      観光地っぽくない街 >>