2006年 05月 23日
耳をすませば
ヨーッホ!(スイスの山風挨拶)みなさん、ごぶさたしてますレイキン です。
みなさんご心配かけちゃってごめんね〜!たくさんの励ましのメッセージ、ありがとう!おどろきつつも、涙涙で泣き笑いだよ〜!みなさんご存知かもしれませんが、思ってる以上に励ましのお便りってのはほんとに励みになるんですよ!!!
わたしもこれからもっとみんな励ましたる!と強く思いましたよ。アハハ、バカヤロ〜俺泣いてないぜ、アハハ...。
そんで唐突ですが景気づけに、今やなつかしくさえもある(?)4/21のトラウマリスでのバーカウンターライブの写真(撮影:こりちゃん)を載せるよ〜。こりちゃん、いつもありがとう〜!
b0054875_20215178.jpg
b0054875_2022498.jpg

さて、調子はどうかといえば最近とても良いよ〜(ので日記も書いてるよ!)でも耳聞こえるかっつうと残念ながらあんまし聞こえませ〜ん。トホホ。でも少〜しだけですが聴力上がりまして、右耳だけで音声を聞くと「壊れたラジオを土鍋でグツグツ沈んで息絶えてく放送(わかりづらい?)」みたいに物事が聞こえてきます。もしくは「息も絶え絶え地獄からの電話」みたいな感じ?聞こえ方が気持ち悪いので耳栓したりしてるけどちょっとうるさい所ではもうガヤガヤで何も聞こえなくなるのね。昨日病院の帰りにひとりサイゼリヤに入ったら、隣のプチ山姥女子高生が鼻息も荒く爆音でしゃべってて、周囲が煙たく見つめてるんだけど私にはまったく気にならない。やばい、ちょっと嬉しいなあ。てな感じで、難聴がチャームポイントに変換されつつあります。
(ちなみに何をそんなにうるさく話してんのかと耳を澄ませてがっぷり4つでその凶悪女子高生を見つめながら会話を盗み聞きしたところ、人の悪口を言っては「うわー、そいつ死んで良くない?」「まじで死んで良くない?」を連発しておりました。思わずその席に参加して、無言で「人を呪わば穴二つってことわざ知ってるくぁ〜」とタバスコでナプキンに書いて、丸めて山姥の口の中にギューと詰めしてやろうかしらと思いましたがやめました。もっと良い方法(で、効果的な方法)で彼女たちがつまらんおしゃべりをしなくなる確率が減る方法を考えます。教育!)
b0054875_2041388.jpg
さて、そんな「右耳聞こえ辛生活」も早2週間が経過。strike!以降私は毎日通院して(途中から病院も変えて)治療を受けています。治療っつうのはステロイド剤とかビタミン剤とかホニャララ剤とかチョメチョメ剤とかのレトルトパックみたいのを1時間半かけて点滴するのであります。それと同時に混合ガスっていうのを30分吸入します(「ガス室」と書かれた部屋に寝かされます...ヒエ〜ッ!)。また、わたしが点滴の針がうまく刺さらない血管なことにはかなり定評がありまして(血管見にくい体質)、過去には両腕と両足を3人の看護婦が13カ所トライしてどこにもうまく刺さらず(血管爆発!)結局飲み薬になるという事もありました...。なので今回も点滴漏れラッシュ!痛みに絶叫!点滴してるはずが流血!等勃発し、別名「看護婦泣かせ」の名を欲しいままにしております。しかも点滴の薬はとてもきついので胃や頭には虫酸が走ります。

しかもここ一週間、ずっと微熱がでててふしぶしが痛い。もう原因不明の不治の病か?新婚なのにごめんね、うちの夫!遺言書こうかな?遺産(注:ねーよ!)どうしようかな?葬式は湿っぽくなく、明るくてオモロいヤツにして欲しいよ!みんなでピザとか焼いちゃったりしてさ(火葬場で)!一芸と一品持ち寄りね!あ〜、遺影の写真どれにしよう?!遺影もなんだしイラストにしようかな?とか考えてたら今日医者先生に「あら〜風邪ひいちゃったね!」と言われて「あ....風邪かあ...そうだよな」と苦みばしった安堵の表情で今日の曇天の空を目を細めて見上げながらただいま帰宅したところです。しかも昼に飲んだ薬ですでに風邪の症状良くなって来たよ、ハハハ.....早く言えば良かったな...。
b0054875_2042696.jpg
さて、とにかく、この耳くんにとっては「寝てるのが一番&考えないのが一番」と言われて、おとなしくベッドにゴロゴロしてる訳ですが結構眠れないし考えないのって難しいし(つまんないし)、かといって頭はボーッとするし、治療しても効果があがらないからなんか先行き見えなくて不安になってくるし、つまらん感情をどっかから持って来ては実は毎日どんよりしてたんだよね!!そんな不満と不快のピークに3日前に達し、ピークを迎えればあとは下るだけな訳です。で、しっかり一昨日から気持ちが前向きになり(え〜い、めんどくせえ、もうなんでも良いや!的気持ち)、調子も良くなってきたのですよ!なんつうか直感とか本能とかが戻って来た感じです。本当良かった〜。やっぱり気持ちが明るいとすべてオッケーね。めずらしく引きこもっちゃったなと思ったけど総じて見ると短いな。ほんとレイキンたら縄文杉よりもタフ((c)マーシー)!でも本当にみんなの励ましは積み重なってわたくしの良き枕となってくれてたのですよ。本当にありがとう。
b0054875_20415260.jpg
で、今日で通院の治療が一段落。早期の治療が肝らしいんだけど、もう全然変化がないからなのです。でもまあしょうがないし、通院しなくて良いからちょっとほっともしてます。でもKiiiiiiiとしてがんばり始めるにはまだ休みが必要なので、ライブを見たい、なんて思ってくれてるみなさん、もう少し待っててね。



さて話は変わって、
この前のstrike!の時に、階段の近くにワタシとu.tが手をつないでる写真&ピンクのモフモフがついた写真のファイルがあったのを見ましたでしょーか?あれはいつもKiiiiiiiの写真を撮ってくれる仲良しのクマコちゃんの作品たちです。すばらしいstrike!をますます素晴らしくしてくれたね。本当にありがとう! そんでこちらのクマブログ「熱いケーキnoばぁ〜(直訳)」にたくさん載ったので見てみてね!strike!限定カクテル「ゴールデンマイケル&シルバーフレディ」で乾杯する我らの姿も。クマちゃんは「かわいい!」と思うものがとても自分と似てるし、「かわいい」を結晶させたい気持ちが写真にばびっと現れてるのが特徴。

クマちゃんのほかにアナンくんという青年もKiiiiiiiのライブの写真を撮ってくれています。アナンくんはクマちゃんとはまたちがってKiiiiiiiのライブのライブ感とか表情等激しいサイドを捕らえようとしてるなあと写真を見て思います。ライブが好きなんだろうね!そんでこの度アナン青年が撮ってくれた写真がとてもよかったのでこっちにまとめてアップしました。クリックすると10枚くらい見られるよ!アナン青年、体大きいのに気が小さいから、もっとわんぱくにたくましく育ってケロ!と思うのですよ。でもこんなにかっこ良く撮ってくれちゃうんだからね、ぜひぜひもっと自信を持ってこれからもがんばって欲しいです。

ちなみにふたりともライブの前には「がんばってね!」のメール、そして終わったあとには必ずねぎらいのメールをくれるのがとても嬉しいです。私は記録的にメールの返信が遅い人間なのでいつも読んだだけになる事も多く、ごみんね(でもまあ、もうふたりとも慣れてるでしょう...)でもこんな風に思いやってくれるのはいつも「カメラを通して自分たちと一緒になって演奏してくれてる(楽しんでくれてる)んだなー」と思います。撮ってくれていることはほんとうに励みになる。これからも撮ってもらえる様に、撮りたいって思ってもらえる様にu.tくんとがんばります。

私の知ってる限りですが、写真を撮る人々(とくに「人」を撮る人々)からは、愛情力&感動力をダイレクトに波波感じることがあります。しかもみんな色んな形の波波でね、写真を撮ってる時でなくふとしたとき、しゃべってる時や何かを見つめてるときにも感じます。そんなみんなの感動してる感じ見てると感動移ってくるじゃんね。感動感動言っちゃってほんとわたしはバカですか。でも、人々よ(誰よ)、その分別あるのに広く大きな愛情と感動は才能ですよ。
クマちゃんアナンくんのみならず、私の周りの写真家のみなさん、葉子にイケに沼田部長、有里枝ちゃんやナカマサなどなどみなさん、その愛情と感動フル活用の人格の結果、写真を撮っていこう(=愛情&感動を表現をしてこう)っていう風になった人生をまっとうして、これからも私たちを感動させて下さい。おねがいします。

b0054875_2023255.jpg

[PR]

by Kiiiiiii | 2006-05-23 20:43 | Lakin


<< どうしよう!明日!!!!!!!      Wanna Be Starti... >>