人気ブログランキング |
2004年 11月 20日
2004.11.19 バンコク旅日記.4 FAT FES初日の続き
b0054875_725050.jpg微妙なところで終わっていた前回のタイ日記。FAT FESに潜入しまして立ち並ぶブースでお買い物(CDばっかだけど...)をエンジョイしまくり...というところでしたね。写真のブースは名前わからないけど多分「Nong ta prachan」というレコード屋さん(袋にはそのようにかいてある)。意味は?と聞いたら「brother name road」ってことだがそれも意味わかんないや...。ここですげーかわいい(?)女の子2人組のジャケを発見。気になるのでどんな内容なのか聞いてみると「ガールズヒップホップ」だって。タイのハルカリ!? ジャケが透明シールとの合わせ技でできてるところも可愛いので購入ー。MR.SISTERという子たちだそうです。(実際聴いたら全然ヒップホップじゃなかった!どっちかっつーと初期篠原ともえ)他にも女の子パンクとかない?punkじゃなくても女子ボーカル。bear gardenとか好きなんだけど、と聞いたらFrom the makers of casablancaと言うバンドを勧められる。女子ボーカルで、bear gardenと同じpanda recordsでFat fesにも出てる。ジャケや曲のタイトル(”One eyed monster”とか)の感じから良いかもと購入。

b0054875_735048.jpgb0054875_741628.jpg
b0054875_76163.jpgこちらは「SOI」のふたり言うところのタイ・インディー3大レーベルのひとつ”small room”のブース。他に比べて大きい! 2日めの大トリ、Fantastic plastic machineのCDやグッズも売ってます。ここでsmall roomのコンピやdeath of a salesmanのCDを購入。そしたら売り子がdeath of a~のサポートギター&ベース(death of a~はボーカルとギターだけで他はサポートメンバー)で「日本で見たよ!良かった」と言ったらとっても喜んでいた。ワタシも会えてうれしいよ!



フードコートでたこ焼きみたいなものを発見。でもでもタコじゃなくてムール貝みたいのが入ってるし半球でフィニッシュ。名前は「ハイハァ」と教えられるがイマイチわかりません。でも味はめちゃ好み。タイにまずいものなし!
b0054875_772292.jpgb0054875_791288.jpg

日も暮れてきたところ遠藤さんから電話で招集。「Cliquetparを紹介するから来い。」実は遠藤さんとこの日待ち合わせで会った時「ドラム叩きたいよねー?」と聞かれて「あー、叩きたい叩きたい」なんて言ってたら、その後携帯メールに「クリケットパールのライブのドラムが準備ができた。」みたいに入っていて。「ワッサワッサ?!」なんて思ってたら......もうその後は野となれ山となれ、びびってる暇等ありません。CliquetparのいるレーベルSO::ONのブースに行ってCliquetparと初対面!わー、KKKの帽子被ってないじゃん!(アーティスト写真参照)もっとごつくて悪そうな奴かとおもっていたら意外にも友達っぽい感じ。CliquetparくんはBanggくんという同じ年くらいの男の子で日本語も英語も喋ることができる。すごい。ワタシと誕生日が一緒の友達中村ヨシタカくん(誰だー)に雰囲気がめちゃめちゃ似てて親近感。(写真右がBangg)
b0054875_7161062.jpg
ひとまずCliquetparのSOI FES TOKYOのDVDをその場で見ると....ニャー!とても良い。すずえりさん(声)、須藤俊明さん(ドラム)と3人でやってるんだけどもんのすげえかっこいい。超良いライブ(生で見たかった...昂揚して踊りまくってたと思うよ、これは!)。つーか良い曲!脳みそ泡立って気持ちよくなってきたー....。ちなみにBanggくんの動きは(音もちょっと)イルリメに似ていることも発見。そして逆にBanggくんはkiiiiiiiのDVD(ギャラクティカ)を見てニャー!と爆笑で大喜び!「なにこれなにこれ!変!パンク大好きだよー」とか言ってました。ええそうです、変ですよKiiiiiiiiは....。ひとまずこの状況を意気投合したとみなし、じゃあ一緒にやってみようか、大丈夫、その場の感じで叩いていいから...となり、じゃあもう今から帰ろう、すぐ練習しよう、と相成った訳であります。.....オイオイ!

Banggくんの友達でイギリス人のKimちゃん&クローイー(spellわからない)、そしてスギヤマさん、わたしの5人でBanggくんカーで帰ろうとするもFES会場の中は人がぎゅうぎゅうだし出口はふさがってるしで出られずじまい。結局tuk tukに5人乗り(こっちもぎゅうぎゅう!)して宿まで帰る。しかもこのtuk tukがまためちゃめちゃぶっ飛ばす!たのすぃ〜な〜。(ちょっと事故りそうでこわいけど...。しかしバンコクの事故率ってどれくらいなんだろう?!)

宿にいったん戻り、シャワーを浴びて着替え、宿のレストランで軽く食事をしてから今度はタクシーでスギヤマさんとともにBanggくんちへ。(夜を徹した練習が行われるというのにスギヤマさんは「今日はオレ一日マネージャー!」と言って見守ってくれました。ありがとね!)住宅街へ入り込む。今日初めて会った人(つうかワタシが「ライブ見たいなー」と思っていたCliquetparくん)のうちにいきなり行くってなかなかないことだよね...。着きましたところは大きな門のとっても大きい家!車も2台停まってるし。家に入るとおかあさんとおばあちゃんが居てサワディーカーとご挨拶。そしてBanggくん部屋へ。ひとまずBanggくんがシャワーを浴びてる間に部屋見学。ガンダムプラモにCDにマンガ。日本のものが多いです。「覚悟のススメ」とか「鉄コン筋クリート」とか置いてある。宮崎アニメのサントラも多数。CDはミッシェルガンエレファントとかもあるよ!ヒー!親日家!(つづく)

by kiiiiiii | 2004-11-20 07:21 | Lakin's THAI diary


<< 2004.11.19 バンコク...      2004.11.19 しりあが... >>